仕事終わりは目がぐったり

仕事で長時間パソコンを見る上に、集中しているとついつい瞬きを忘れてしまう。電車の中では携帯とにらめっこ。 緑を見て目を休ませたいけど、オフィス街には緑もなく目を休める場所もない。気づけば目が充血して真っ赤か、そして目はぐったり疲れを感じるという日々が続き、この疲れはどうにかならないかと調べてみました。

疲れ目と眼精疲労

よく聞く「疲れ目」と「眼精疲労」。一体どう違うんでしょうか?
夜しっかり寝て、次の日、目の疲れが取れている場合はが疲れ目だそうです。眼精疲労は、しっかりと休憩を取っても、目の痛み・肩こり・頭痛などの症状が残ってしまったり、一旦直ったと思っても、すぐに症状がぶり返してしまうそうです。
疲れ目を感じたときに、目を休ませなかったり、ずっと疲れ目を感じる状況にある場合に、疲れ目が眼精疲労に進展するといわれているそうです。
[疲れ目の症状] 目の奥の痛み、目のかすみ、異物感などを感じる。
[眼精疲労の症状] 肩こり、頭痛、不眠や吐き気、食欲不振を引き起こす。

疲れ目を対処することで眼精疲労にならずに済むということで、疲れ目になったときにすぐできる疲れ目対策を紹介します。